2005-12-15から1日間の記事一覧

九十年の釜の灯

「おれが倒れたらこの‘いえ’がつぶれる。」 1998年 冬 県下南部に未曾有の大雪。大病を患い入院する社長(父)、母、続くように床に伏せる若頭の兄。前年に祖母が他界、同年、私が上京した。兄弟の多い大家族だった‘いえ’はまるでもぬけの殻、、、、寒天の干…