12月27日から昨日まで行われたスピードスケート全日本選手権で、

岡崎朋美選手が引退を発表しました。

回を重ねるオリンピアンであり、なにより銅メダリストである選手が

ここまで、第一線を続けてきたことに頭が下がります。

この大会に出場してること自体がすごいことで、

なおかつ、6位に入ったことは素晴らしいことだと私は思います。

 

2シーズン前の2月に、スピードスケート全日本マスターズで

ご一緒させて頂いた時をはっきりと思い出します。

出産後、子育てをしながらきちんとトレーニングを積んできて、

盛岡までやってくる。

レース前のアップを行い、

いいタイムで滑りきる。

長田コーチとレースの反省を入念に行う。真剣な眼差しで。

その後すぐにジャパンカップに向かったと思われます。

一つのレースがゴールであり、同時に次のスタートであった。

やはり、頭が下がります。