2005-03-04から1日間の記事一覧

 道

道。フェデリコ・フェリーニ 孫文は、表現しました。思うに道とは、最初からあるものではない。人がはじめて通る。やがてそこが道となるのだ。 桃の節句。桜が待ちどうしい。そんな日にかす山にも雪が降りました。小さな川の流れでもいつかは大河